reporter’s Voice レポーターズボイス

REPORTER’S VOICE 11月

Aoオータムフェア イベントレポート

こんにちは。Ao公式サポーターの吉田あゆりです。
今年は10/23(土)~10/31(日)まで『オータムお客様還元抽選会』を開催いたしました!!新型コロナウイルス対策を徹底し、ご来場いただいたお客様にもご協力いただきました。
たくさんのご来場とご協力をありがとうございました!

Aoオータムフェア イベントレポート

今回の抽選会では特別賞としてDysonの『Dyson Corrale™』を用意しました!そのほかにもAo各レストランのクリスマスディナーペアチケットや、紀ノ国屋黒毛和牛すき焼き肉をご用意させていただきました!!
ディナーチケットやすき焼き肉はいつもご高評をいただいており、今回もとても喜んでいただけました!
特別賞の『Dyson Corrale™』…私も欲しかったです(笑)

お客様還元抽選会

抽選会でご用意している賞品はAoビルの店舗で取り扱っておりますので、試してみたい!食べてみたい!と思っていただけた際は店頭まで足を運んでくださいね!

Aoオータムフェア イベントレポート
Aoオータムフェア イベントレポート

そしてそして!抽選会にご参加いただいたお子様にはハロウィンのお菓子をプレゼント!毎年、抽選会でいたずらされないようにご用意しております(笑)

Aoオータムフェア イベントレポート
Aoオータムフェア イベントレポート

まだまだ予断を許さない状況ですが、Aoビルでは引き続きご来館いただいているお客様への還元イベントを実施してまいりますので、ぜひご参加くださいね!

また、12/1(水)~12/25(土)にはクリスマスフェアを開催いたします!
今年もAoにサンタさんがやってくる!?クリスマス限定のスペシャルライブや、青山学院初等部ハンドベルクワイアの演奏も開催予定となっております。

クリスマスフェア
クリスマスフェア
クリスマスフェア
クリスマスフェア

※写真は昨年のイベント風景です。

クリスマスフェア

少しずつ肌寒くなってきておりますが、お身体にはお気を付けください。クリスマスにもお会いできることを楽しみにしています!!

レポーターの吉田あゆりでした!

REPORTER’S VOICE 10月

表参道で優雅なひと時を…
『TWO ROOMS GRILL|BAR』にお邪魔してきました!

こんにちは。Ao公式サポーターの諸岡沙紀です!
今回はAo5階にある『TWO ROOMS GRILL|BAR』さんにお邪魔させていただきました。とってもラグジュアリーな空間で、取材で伺ったのにワクワクした気分になってしまいました!!
『TWO ROOMS』さんは今月のAo公式YouTube『Aoチャンネル』でもご協力頂きました!!こちらも是非ご覧ください!!

TWO ROOMS GRILL|BAR

今日はアシスタントマネージャーの鈴木隆介さんにお話をお伺いさせていただきました!

  • 「本日はよろしくお願いします!!」
  • 「よろしくお願いします。」
  • 「実は以前ディナーの時間に来たことがあるのですが、昼間の雰囲気も夜とはまた違った感じでいいですね!テラス席が本当に素敵!!やっぱり人気なんですか?」
  • 「おかげ様でかなり人気がありますね!季節にもよりますが、涼しい時期はランチでもテラスは満席ですし、ご予約の時点で埋まってしまう事が多いんです。」
  • 「えー!予約の時点で埋まってしまうんですね!?しかも予約の際に、席の指定もできるなんて知らなかったです!これはお得情報かも!!」
  • 「特にこちらのプール側の席は人気があるので、1週間くらい前からご予約いただくこともあります。」
TWO ROOMS GRILL|BAR
  • 「今はこんなご時世ですし、開放的な空間を好まれる方が多いと思うんですけど、やっぱりコロナ禍で変わった所ってありますか?」
  • 「もともとテラス席はお客様に人気が高かったのですが、コロナの影響でテラス席をご希望されるお客様は増えました。レストランにご案内したお客様でも「テラス席が空いたら移動したい」とご要望をいただくこともあります。」
  • 「そうなんですね。ちなみに『レストラン』と『バー』に別れていると思うんですけど、それぞれコンセプトが違うんですか?」
  • 「そうですね。『レストラン』ですとテーブルクロスが敷いてあって、ラグジュアリーな空間を演出しています。エレガントな雰囲気で、お客様にはゆっくりとお食事をしていただけたらと思っております。
    一方、『バー』はお客様とスタッフがコミュニケーションを取りやすい配置になっていて、窓の面積も広くとってあるので、テラス席の景色が見えるようになっています。
    『バー』と『テラス』に関しては景色が一番ですね!景色と一緒に軽いお食事や上質なお酒を楽しんでいただくことを大切にしています。」
  • 「こんなに高級感のある空間で、ゆっくりお酒とお料理を楽しめるなんて、すごく優雅な時間ですよね…デザインがとても素敵です!」
  • 「デザインはサンフランシスコをベースにしている『エイト』というデザイン会社にお願いしているんです。アップルストアのデザイン等グローバルで手がけている会社で、「シンプルで無駄なものをそぎ落としつつも暖かい空間」に仕上がっているかと思います。シンプルなだけにお客様が主役になり、心地良くお過ごしいただけると思います。」
  • 「細部までこだわって作られているんですね。壁の絵もすっごく素敵ですもん!」
  • 「アーティストの『小澤雅志』さんにリクエストをして、『TWO ROOMS』をイメージして描いていただいています。」
TWO ROOMS GRILL|BAR
  • 「空間にこだわっているだけあって『レストラン』も『バー』も『テラス』も本当に素敵です!!ランチの時間もテラス席で食べられるんでしょうか?」
  • 「もちろんです。ランチセットというのがありまして…レストランと一緒でテラス席でもお楽しみいただけますよ。」
  • 「その日の気分で『レストラン』でゆっくり楽しむのもいいし、『テラス』で開放的に楽しむこともできるってことですね!!」
  • 「『レストラン』でゆっくりお食事をしたあとに、紅茶やコーヒーだけ『テラス』で楽しんでいただくというお客様も多いですね。『TWO ROOMS』なのでどちらの空間も楽しみたいというお客様がとても多いです。」
  • 「なるほど!『TWO ROOMS』って2つの空間っていう意味合いなんですね!
    お話を伺っていてすごく空間を大事にされているなと感じたのですが、それぞれ空間に合わせてお料理も変わってくるんですか?」
  • 「お料理に関しましては、『アラカルトメニュー』『メインメニュー』は同じです。ただ、『バー』ではドリンクメインのお客様も多いので、ナッツやオリーブ、ディップ系などの軽食もご用意してます。
    お酒もフレッシュなフルーツを使うことに拘っています。ここは是非注目していただきたいポイントです!夏に人気だったのがモヒートとか、パッションフルーツのマティーニなど、女性が好きなものも多く取り揃えています。」
  • 「私もたまに『バー』にお邪魔するのですが、カクテルの見た目がとても華やかなんですよね!!見ているだけでもテンションがあがるというか…♡」
  • 「鮮度の高いフルーツを使っているので、グラスに顔を少し近づけただけで香りが漂ってくるのが感じられると思います。」
  • 「フレッシュなフルーツを使っているということは、季節によってカクテルのメニューが変わったりするんですか?」
  • 「実はマンスリーで変更しているものもあります。」
  • 「え?月ごとに変わるんですか!?毎月来たくなっちゃいますね!この季節ごとの、定番カクテルみたいなものもあるんですか?」
  • 「カクテルは、その日の気分やシーンに合わせてお楽しみいただけるよう、幅広いセレクションをご用意しています。食後にデザート感覚で楽しめるカクテルなども女性に人気ですね。
    これからの季節は、ジンジャーやチョコレートを使ったちょっと変わったカクテルなども、お楽しみいただけるかと思います。ぜひお好みの一杯を見つけてください。」
  • 「カクテルにしては珍しいラインナップですもんね!どれも飲んでみたいです!お気に入りのお店って何度も通うので、だんだん飽きてきちゃったりすることもあると思うんですけど、毎月変わると楽しく通えちゃいますね!
    ちなみにメニューに無いカクテルのリクエストとかもできるんでしょうか?」
  • 「基本的にはなんでも出来ますよ!ウイスキーなどもかなり量を揃えていますので!当店はウイスキー好きのお客様も多いんです。あとはワインも充実してます!ワインセラーには230種類くらいありますし。スタンダードなフランスやイタリアもご用意してますが、新世界のワインが中心ですね。
    食材にニュージーランドとオーストラリアのものを使っているのもありますし、オーナーシェフがオーストラリア出身なので!」
  • 「他のお店ではなかなか味わえないワインをいただけるなんて、ワイン好きにはたまらないかも!!種類がたくさんあるのは嬉しいのですが、お料理に合うワインを選ぶのに悩んでしまいそうで…そういう時はご相談にのっていただけるんですか?」
  • 「はい!もちろんです!何本かピックアップしてお持ちしますよ。ぜひスタッフにご相談ください!ワイン好きの方にもご満足いただけると思います。」
TWO ROOMS GRILL|BAR
  • 「あと…本日は試食をさせていただけると伺っておりまして…楽しみにしてきたのですが(笑)」
  • 「はい!!お料理はオーナーシェフの『マシュー クラブ』からご紹介させて頂きます。」
  • 「Hey!サキ!お久しぶりです!」
  • 「マシューさん!!お久しぶりです!!この前のAoチャンネルでの『お料理対決』以来ですね!!私の「エッグベネティクト」はお味の方、どうでしたか?」
  • 「うーん、そうですね…私はお料理にはとても厳しいので、10満点で評価すると…4点くらいですかね!でも0点じゃないから大丈夫ですよ!!」
  • 「え!逆にそんなに点数頂いていいんですか!!ありがとうございます!!あの「エッグベネティクト」は週末のブランチだけなんですよね?後日、こっそり本物を食べに来たのですが、私の作ったエッグベネティクトとは別物すぎて…美味しくてびっくりしました!!今日のお料理をお聞きしてもいいですか?」
  • 「今から実際に作りますので、今回は「TWO ROOMS」の人気メニュー『シーザーサラダ』を食べてみてください!! 」
TWO ROOMS GRILL|BAR
TWO ROOMS GRILL|BAR
  • 「オープンキッチンなんですね!お料理を作っているところを見ながら食べられるなんて素敵!うわー!チーズがたっぷりかかっていて美味しそうー♡」
  • 「当店オリジナルの『ベーコンダスト』と『パルメザンチーズ』『ドレッシング』の調和をぜひお楽しみください!この『ベーコンダスト』は何日もかけて店舗で丁寧に作っています。このシーザーサラダ目当てで食べにくるお客さんがいるくらいの人気メニューです。食べてもらえればわかりますが、見た目以上にライトな食べ心地なのも特徴です!」
TWO ROOMS GRILL|BAR
TWO ROOMS GRILL|BAR

「パルメザンチーズ」がたくさんかかっているのに、すごく軽くて口に入れたら一瞬で溶けてしまいました!!触感がサクサクしていて、今までに食べたことない『シーザーサラダ』!サラダというよりメインのお料理としていただける一品だと思います!!
『シーザーサラダ』はチーズが強いイメージだったのですが、こちらは素材の味がしっかりとしていて、マシューさんが言っていた “チーズ・ドレッシング・ベーコンの調和” というのをすごく感じました!
まず触感に驚いたのと、濃厚なサラダなのにとっても軽くてどんどん食べられる感じです。しかも、ものすごく野菜のうま味を感じることにびっくりです!

  • 「お料理も空間と同様にシンプルなのにこだわりが詰まっているんですね!鈴木さん、マシューさん本日はありがとうございました。」
  • 「ありがとうございました。」

今回の『TWO ROOMS GRILL|BAR』さんはいかがでしたでしょうか?
普段の生活とはかけ離れたラグジュアリーな空間に、私は癒されっぱなしでした♡高級感たっぷりの空間で優雅な時間を過ごすのはこの上ない贅沢ですよね!みなさんもぜひご褒美時間をお楽しみください!

10月のAoYoutubeチャンネルではTWOROOMSさんのお料理を私、諸岡沙紀とシュナイダー飛夢さんでお料理対決という事で作らせて頂きました!!是非こちらもご覧ください!!

レポーターの諸岡沙紀でした!次回もお楽しみに!!

今回レポートした店舗情報
Ao 5F / TWO ROOMS GRILL|BAR
月~土 ランチ 11:00 ~ L.O.14:30
月~土 ディナー 17:00 ~ L.O.21:00(日祝 L.O.21:00)
月~土 カフェ・ラウンジバー 11:00 ~ L.O.0:00(日祝 L.O.0:00) 
TEL:03-3498-0002
店舗詳細ページへ

REPORTER’S VOICE 9月

Aoビルにあるショップの『公式オンラインショップ』サイトをご紹介!!(後編)

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」が、政府より発令され、みなさまも今、大変な思いをされていると思います。Aoビルでも各ショップが『営業時間の変更』を行なっています。
そこで、前回に引き続き今回のレポーターズボイスも、「外出が出来なくてもお買い物が出来る『公式オンラインショップ』」をご紹介させて頂きたいと思います。
※Aoビル各ショップの営業時間変更に関しては、下記のページをご覧ください。
http://www.ao-aoyama.com/shop/
今回は第2回目という事で4店舗の公式オンラインショップを紹介させて頂きます!!

桃太郎ジーンズ
https://www.momotarojeans.com/

今や世界中で愛着されている日本製ジーンズは、頑固なまでの岡山の職人魂によって、染め・織り・縫い・洗いの細部において世界中が認めるNo.1ジーンズ。日本ジーンズ発祥の地である「児島」に最高級のデニムの青を追求する職人達がいます。そんな職人達の夢を形にする為に生まれたのが、岡山児島発の「桃太郎ジーンズ」です。

桃太郎ジーンズ
プレゼンス
https://www.presence.jp/

『プレゼンス』は、日本初のキャリアデザインスクールである『我究館』を母体とした、語学コーチングスクールです。我究館創業者の『杉村太郎』さんは、我究館館長として仕事を行う傍ら、2001年ハーバード大学行政大学院への留学を果たしました。 忙しい中、時間の捻出に苦労の末、結果を出した経験を元に、「同じように悩んでいる受講者がいるのでは?」という発想から留学中の2001年、英語学習とコーチングを組み合わせたスクール『プレゼンス』を設立。
2020年6月現在、『プレゼンス』は20年目に入り、これまで26,000人以上の方が受講されています。多くの方が短期間で目標スコアを達成されるとともに、ハーバードやスタンフォード、オックスフォードなどの大学院に、合格者を輩出している驚愕のコーチングスクールです。
在宅でも受ける事ができるオンライン授業実施中です!!

プレゼンス
まくらぼ
https://www.makulab.jp/store/

まくらぼの「オーダーまくら」は、お身体を測定し、その人にとって最適な形に整えることが出来ます。自分にピッタリのまくらで寝ることで、首こり、肩こりが解消し、眠りの質が変わってきます。無料測定、無料体感実施中です。お気軽にご来店くださいませ。

まくらぼ
パーリーゲイツ
https://store.tsigs.com/pearlygates/

コンセプトは、「もっと気軽にもっと楽しくゴルフをしよう」。あらゆる枠組みを超えた、新しいゴルフウェアとゴルフの素晴らしさを提案し続けています。

パーリーゲイツ

公式オンラインショップのご紹介は以上です。
緊急事態宣言中のため、Aoビルでも営業時間短縮等にて、営業させていただいております。宣言解除後には、是非またAoビルのショップにご来店いただければと思います。この機会に各ショップの公式オンラインショップも、是非ご利用下さい。

また、2021年からAoでの新しい試みとして『Ao YouTubeチャンネル』も開設しています!!
Aoでの最新情報やご自宅でも楽しんでいただける情報が満載です!!ぜひ、この機会にご覧ください!!

8月の更新動画は、InterFM897「Oshare Life」の番組DJであるシャウラさんにインタビューさせていただきました!!
ぜひご覧ください。

さらに、Aoビルでは10/1(金)よりオータムフェアが開催!!10/23(土)~31(日)には恒例のイベント『お客様還元抽選会』も実施されます!!
レストランのクリスマスディナーチケットや、すき焼き用国産黒毛和牛など豪華賞品がたくさん!!しかも!なんと今回の抽選会では『Dyson Corrale™』が特別賞としてあたっちゃいます!!Aoビルでお買い物をされた際は是非ともご参加ください!!

オータムフェア

レポーターの諸岡沙紀でした!次回もお楽しみに!!

REPORTER’S VOICE 8月

Aoビルにあるショップの『公式オンラインショップ』サイトをご紹介!!(前編)

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」が、政府より発令され、みなさまも今、大変な思いをされていると思います。Aoビルでも各ショップが『営業時間の変更』を行なっています。
そこで、今回のレポーターズボイスでは、外出が出来なくてもお買い物が出来る『公式オンラインショップ』を、2回に渡りご紹介させて頂きたいと思います。
※Aoビル各ショップの営業時間変更に関しては、下記のページをご覧ください。
http://www.ao-aoyama.com/shop/
公式オンラインショップ最新情報ご紹介!!まずはAo1階にあるショップから。

エコー
https://jp.ecco.com

北欧発・コンフォートシューズブランドECCO
1963年、デンマークで創立したECCO は” Design Follows Function ‒ ShoeFollows Foot” (靴は足の機能に従うべきで、その逆ではない) という哲学に基づき、シンプルでタイムレスな北欧デザインと最高の履き心地を追求し続けているコンフォートシューズブランドです。
世界約100カ国で展開しているECCO はレディース、メンズ共にカジュアルシューズからフォーマル、アウトドアそして多くのプロゴルファーを虜にしているゴルフシューズまで幅広いライフスタイルに寄り添うラインナップを揃えており「一度履いたら虜になる」と、世界中で愛され続けているブランドです。
2021年夏の新作もリリースされています。

ECCO 2021年夏の新作
ECCO 2021年夏の新作
ビアズリー
https://www.palcloset.jp/beardsley/
beardsley

パリのアトリエという空間で、Raffine(上品)・Eternite(永遠)・・・などの15のキーワードをベースに大人の女性の遊び心を誘う、ディテールのあるアイテムを展開し、デイリーでありながらもスノッブな部分を付け加えて女性の持つ柔らかさと凛とした雰囲気を醸しだすスタイリングを提案します。

ラウンジドレス
https://www.palcloset.jp/loungedress/

ウェアラブルで洗練された都会的なイメージ。フェミニンでありながらクールでセクシーな芯のある女性をターゲットにしたブランド。

loungedress
Dyson
https://www.dyson.co.jp/

「誰もが感じるように、きちんと機能しない製品に対して不満を感じます。デザインエンジニアとして、その不満を解決する方法に取り組みます。発明と改善がダイソンのすべてです。」-James Dyson
1987年 ジェームズ ダイソンは、当時使っていた掃除機の性能が低下することに不満を持ちました。その後、5年と5,127台の試作品を経て、ジェームズは世界初のサイクロン掃除機の開発に成功しました。現在、ダイソン製品は84ヵ国で販売されています。ダイソンは一人のひとつのアイディアから、5000人以上のエンジニアや科学者を擁するテクノロジーカンパニーへと成長し、コードレス掃除機・空気清浄機・ヘアドライヤーなどを含む5つの製品群を展開しております。しかし、そこで立ち止まって現状に甘んじることはありません。今後もエンジニアと科学者を増やし、新しいアイディアから革新的な製品を生み出します。

ダイソン

緊急事態宣言による外出自粛が続きますが、皆様お身体にはお気をつけてお過ごし下さい。Aoビルにご来店頂いてのお買い物以外でも、この機会に各ショップの公式オンラインショップも、是非ご利用下さい。

また、2021年からAoでの新しい試みとして『Ao YouTubeチャンネル』も開設しています!!
Aoでの最新情報やご自宅でも楽しんでいただける情報が満載です!!ぜひ、この機会にご覧ください!!
8月の更新動画は、InterFM897「Oshare Life」の番組DJであるシャウラさんにインタビューさせていただきました!!
ぜひご覧ください。

レポーターの諸岡沙紀でした!次回もお楽しみに!!

REPORTER’S VOICE 7月

Aoサマーセールイベントレポート

こんにちは。Ao公式サポーターの吉田あゆりです。今年も“夏”といえば恒例の「サマーセール」!!
Aoビルでは6/26~7/11までの16日間、開催しました!!また、2Fの特設会場では新進気鋭アーティスト・荻野綱久さんによる「アクリルボード・アート展」も開催!!

Aoサマーセールイベントレポート

Aoビル恒例のイベント「サマーセールお客様還元抽選会」では、『Aoギフト券』の他にも豪華賞品をご用意しました!!
2Fにある美容室『Ausdruck』さんからは『無料特別ご優待券』を!さらにB1Fにある『紀ノ国屋 インターナショナル』さんからは「特選フルーツ盛り合わせ」を頂きました!!各ショップ様、ご提供ありがとうございました!!

今回の抽選会では惜しくも外れてしまった方も、次回もまた豪華賞品をご用意致しますので、是非ご参加ください!!

お客様還元抽選会

ここからは、荻野綱久さんによる「アクリルボード・アート展」の模様をお届けします!!
タイトルの通り、アクリルボードにペイントをしている作品が多いのですが、綱久さんご本人は『このコロナ渦が落ち着いた後、廃棄されてしまうアクリルボードを有効活用したい』『今の時代“人と人とを隔てる壁”になってしまっているアクリルボードにアートをする事で、“人と人との心の距離を縮める”きっかけを作りたい』という思いから、このような作品作りを始めたそうです。

こちらが会場入り口です!!
Aoビル2F特設会場にて6/26~7/11まで開催!の予定だったのですが…ちょっとしたサプライズイベントがあったおかげで、急遽7/18まで期間が延長となりました!!

Aoサマーセールイベントレポート

こちらが会場の中!
中に入ってみるとかなり広いスペースで、約40点ほどのアート作品が展示されています。アクリルボードの作品だけじゃなく、キャンバスに描いたものやマネキンに描いたもの、デニムにアートしたものなど“世界に1つだけ”の作品が販売されていました!

こちらは『不死鳥(フェニックス)』をモチーフにした作品なんですが、前に立って撮影すると羽が生えたような写真になるんです!インスタ映え用に皆さん撮影されていましたので、私も1枚撮ってもらいました(笑)

Aoサマーセールイベントレポート

実は展覧会には、お父様の『片岡鶴太郎』さんも駆けつけてくれました!
Aoビルのツイッターでもリツイートしていますので、チェックしてみてください!
Aoビルのツイッターはこちら

アート展の初日である6/26には、Aoビルのメインエントランスにて、ご本人による『ライブペインティング』を行いました! 私、背が高くないもので…観客の方やテレビの取材の方たちがいっぱいで、全然見えなかったです(汗)

Aoサマーセールイベントレポート

やっとスペースが空いた と思った頃には、ほとんど完成しちゃってました…
作品が仕上がるまでが20分くらい!この時間で描き上げてしまうなんてびっくりです!
綱久さん曰く『どんな感じで描こうとかは、あまり決めていません。その場のインスピレーションで描いていく感じですね』だそうです!すごいなぁ

Aoサマーセールイベントレポート

荻野綱久さんには、Ao公式YouTubeチャンネル『Aoチャンネル』にて取材もさせていただきました!
当日の『ライブペンティング』の様子も動画で観れますので是非ご覧ください!

そして、7/10には、なんと!LUNA SEAのギタリスト『SUGIZO』さん『INORAN』さんが急遽参戦!限定ライブ配信となりましたが、「荻野綱久 × SUGIZO × INORAN ロック × アートの融合 スペシャルトークショー」も開催されました!!

当日見逃した方のために、7/18までアーカイブが公開されておりますので、是非ご覧ください!!
アーカイブはこちら

Aoサマーセールイベントレポート

3人のバックにあるこの作品ももちろん展示会場にて見れます!

Aoサマーセールイベントレポート

荻野綱久さんの「アクリルボード・アート展」は、いずれ新型コロナウィルスが収束した時、大量のアクリル板が不用になり余ってしまうことを危惧し、アクリル板をアートに変えるという、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みの一環として考えられています。アート自体も素晴らしいですが、そこに込められた思いもとっても素敵ですね!!

最後にですが…実はまだこの後も、3人からサプライズな企画があるそうなんです!7/18まで目が離せません!是非AoビルのTwitterをチェックしてみてください!

次回のイベントもお楽しみに!!レポーターの吉田あゆりでした!!

REPORTER’S VOICE 6月

Omosan STREET vol.73(6/19発行)密着取材
「美人すぎるフレアバーテンダー」
富田晶子さん 独占インタビュー!!

こんにちは。Ao公式サポーターの諸岡沙紀です!!
今回は、密着取材として『Omosan STREET vol.73(6/19発行)』にも出演している「美人すぎるフレアバーテンダー」富田晶子さんに取材させていただきました!!
『Omosan STREET』については、公式 YouTube チャンネル『Aoチャンネル』でも取り上げています。『Omosan STREET』の魅力や撮影の裏側、さらに編集長のインタビューを収録!こちらも是非ご覧ください!

↓Ao 公式 YouTube チャンネル『Aoチャンネル』 の動画はコチラからどうぞ

富田晶子さんへの独占インタビュー

さて、ここからは『フレアバーテンダー』富田晶子さんへの独占インタビューです。

  • 「本日はよろしくお願いします!!」
  • 「こちらこそ、よろしくお願いします。」
  • 「ご職業が『フレアバーテンダー』とお伺いしたんですが…勉強不足で申し訳ないんですが(汗)『フレアバーテンダー』って普通の『バーテンダー』とは、どこが違うんですか?」
  • 「あまり聞きなれないですよね(笑)『フレアバーテンダー』とは、お酒の瓶やシロップの瓶を回したり投げたりして、パフォーマンスをしながらお酒を作る『バーテンダー』のことなんです。」
  • 「あ!昔の映画で観た事あります!かっこいいですよね!!でも、あれって相当な筋力が必要ですよね?やっぱり筋トレも凄いんですか?」
  • 「よく質問で『筋トレはどのくらいしてますか?』と聞かれるんですが、私いっつも実際のパフォーマンスの練習ばかりしちゃっていて、筋トレとかは全然してないんです(笑)」
  • 「何かの記事で『~1日10時間くらい練習していたり~』って書いてあったんですが、まさか10時間ずっと練習してるわけじゃないですよね?」
  • 「毎回、時間を決めて練習してるわけじゃなくて『よし!今日はこの技をやろう!』とか思って練習してるんです。で、気づいたら10時間とか12時間くらい時間が経っちゃってた、って感じですね(笑)」
富田晶子さんへの独占インタビュー
  • 「え!…じゃあ…10時間ずっと練習してたってことですか?すごい集中力ですね!!ちなみに『フレアバーテンダー』になろうと思った“きっかけ”とかはあったんですか?」
  • 「10代の頃、アイドルとしてスカウトされて上京したんですが、しばらく目標を見つけられなかったんですね。その当時、アイドルとしての活動をしながら、レストラン・バーでアルバイトしていたんですが、ちょうどトム・クルーズさんの映画「カクテル」が流行っていて、バイト先のお店でも『フレアバーテンディング』を取り入れていたんです。そこで初めて見て『かっこいい!やってみたい!』と思ったのが“きっかけ”です。そこで初めて教わって、だんだん自分で研究しながら練習しているうちに、気づいたらハマってました!」
  • 「やっぱり普通の『バーテンダー』さんとは違う事を勉強するんですか?」
  • 「『フレアバーテンダー』も基本的には『バーテンダー』なので、美味しいお酒を作ってお客様を楽しませる事は一緒なんです。なので両方、勉強しました。日本の『バーテンダー』さんのレベルって、海外でもすごく評価が高くて、わざわざ日本に勉強に来るくらいなんです。特に日本は本当に世界一だと思います。そういうお店でお酒を作って提供する、っていう部分も勉強させていただきました。でも、本当に“カクテル作り”は奥が深くて、今でもずーっと勉強しているくらいなんです(汗)」
  • 「評価が高いといえば、富田さんも“世界唯一の技”を持ってらっしゃいますよね?」
  • 「『最高のパフォーマンスでお客様を喜ばせたい!』ってずっと思ってたんです。その中で“自分にしかできない事(技)”を突き詰めて出来た技なんです。」
  • 「なるほど!そんな背景があって行き着いた“世界唯一の技”なんですね。」
  • 「ステージの上では『マジシャンの方』も『お笑いの方』も『タレントさん』も『歌手の方』も同じ土俵で“お客様を楽しませること”が大切になってくるんです。『“技”だけでは勝ち残れない、自分にはあと何ができるのか』って毎日考えていて、最初すごく大変でしたね。」
  • 「一番最初に立ったステージの事とか覚えていますか?」
  • 「はい、友人の結婚式です!その頃はまだ、練習では成功するのに、人前に出ると緊張して手が震えてしまって、うまく出来なかったんです。なので断ろうと思っていたんですが、その時友人に「どうしても晶子にお願いしたい!失敗しても大丈夫だから」と言われて…そうしたら急に肩の力が抜けたというか…本番でもなんとかノーミスでクリアできて、お客さんも立ち上がって拍手してくれたんです。その時に、誰よりもお客さんを楽しませるパフォーマーになりたいって思いました。」
富田晶子さんへの独占インタビュー
  • 「そこからプロの『フレアバーテンダー』として目覚めたんですね!ちなみに『フレアバーテンディング』って“ビン”投げたりするじゃないですか。今までで『こんな狭いところでやるの?』と思ったステージとかありますか?」
  • 「一番びっくりしたのは、家を建てる時の“餅投げの台”の上でやってくれと言われた時ですね。足場が小さくて落ちそうになりました!あれが一番しびれましたねー!!(笑)」
  • 「怖い!!そういう時って、事前に『綿密なリハーサル』みたいな事ってしないんですか?」
  • 「その時は、朝早くてドタバタしていたのも重なって、ぶっつけ本番でステージに立つことになってしまいました(笑)」
  • 「でも、それで本番ができちゃうのが凄いです!!これから『カフェ ラントマン』さんでの撮影だと思うのですが、今までにAoビルに来られたことはありますか?」
  • 「実は今回のお仕事のお話聞いてびっくりしてたんですけど、10年くらい通っている美容室がこのAoビルの真裏なんです!なので、そこに来るたびに帰りに『紀ノ国屋』さんでお買い物したりしてます。少なくても2ヶ月に一回は通ってますね!」
  • 「えー!凄い偶然ですね!!」
  • 「本当におしゃれなビルだなぁと思っていたので、まさかここで自分が撮影に参加するとは思っていなかったです!なので今日は感激してます!」
  • 「ありがとうございます!撮影の方も頑張ってください!富田さん、今日はありがとうございました!」
  • 「ありがとうございました。」

富田さんは、お会いするまでは『凄いストイックなんだろうな』と思っていたのですが、実際にお会いしてみると、本当に気さくな方で、それでいてたまに“ふにゃ”っとした表情が出るような、可愛らしい女性でした!すっごく素敵な方でした!!

富田さんもモデルとして撮影に参加している『Omosan STREET vol.73(6/19発行)』はAoビルでも配布していますので、皆さん、是非手にとって読んでみてください!!
https://www.omosan-st.com

Omosan STREET

また、Aoビルでは、6/26(土)~7/11(日)まで『SUMMER SALE』を開催いたします。7/3(土)~7/11(日)には恒例の『お客様還元抽選会』を実施!
さらに、6/26(土)にはあの片岡鶴太郎さんの息子「荻野綱久」さんによる『ライブペインティング』と『アクリルボード・アート展』を開催いたします。

SUMMER SALE
『ライブペインティング』と『アクリルボード・アート展』

今回の『SUMMER SALE』もイベントが盛りだくさん!是非この機会に、Aoビルにお立ち寄りください!
レポーターの諸岡沙紀でした!次回もお楽しみに~♪

REPORTER’S VOICE 5月

倉敷ジーンズの有名ブランド
「桃太郎ジーンズ」さんにお邪魔しました!!

こんにちは。Ao公式サポーターの諸岡沙紀です!!今日はAo2階にある「桃太郎ジーンズ」さんにお邪魔してきました!!
デニムの細部にまで“こだわり”がたくさん詰まっている、とっても素敵なお店でした!桃太郎ジーンズさんといえば、『ジーンズ』が有名ですが、実はあまり知られていない(!?)ワンピースやスカートなど、素敵なアイテムも盛りだくさんでした!こちらも後ほど紹介しますので、お楽しみに♪

桃太郎ジーンズ

今日は店長の渡邉さんにお話しお伺いしました!!

  • 「本日はよろしくお願いします!!」
  • 「こちらこそ、よろしくお願いします。」
  • 「早速ですが『桃太郎ジーンズ』ってどんなお店なんでしょうか?」
  • 「『桃太郎ジーンズ』は倉敷の児島で生まれたジーンズブランドで、生地の生産から縫製、商品化まで全て自社で行っている“純国産ジーンズ”のお店です。ジーンズは経年変化を楽しんでもらうものなので“丈夫かつ穿き心地の良いもの”を心がけて商品を作っています。」
  • 「すごい!!生地の生産から裁縫まで全部『桃太郎ジーンズ』さんでやっているですか!というか実は私…ジーンズの事、あまり詳しくないのですが…他のメーカーのジーンズとは何が違うんでしょうか?」
  • 「一つは“色の濃さ”です。『世界最濃のジーンズ』なのですが、実はインディゴの染めが濃いという訳ではないんです。『ロープ染色』という染め方を用いて、何度も何度も染色していく事で色が濃くなっていくんです。その為、色の濃淡が出やすく、穿き込んでいく事で“色の変化”を楽しめます。」
桃太郎ジーンズ
  • 「たしかに最初見た時、あれ?黒なの?とびっくりしました(笑)」
  • 「そう見えますよね(笑)『ロープ染色』じゃないと、ここまでの色の濃さにはならないんです。実は、ドレスシャツなどにも使われる、最高級の『ジンバブエコットン』を使用しているんです。すごくしなやかな綿なので、分厚く織っても穿き心地のいいジーンズになるんです!」
  • 「丈夫で色がすごく濃いからこそ、長い時間色々な表情を楽しめるんですね!ちなみに、ここに並んでいるジーンズはどんな種類があるんですか?」
  • 「桃太郎ジーンズには『ビンテージレーベル』『銅丹レーベル』『出陣レーベル』の3つのレーベルがあります。3レーベルとも、それぞれデザインや生地の重さ、加工方法を変えているんです。『ビンテージレーベル』はその名の通り、ビンテージな味わいを意識していて、無加工の生地を使っています。そのため、ねじれ防止加工もしていない一番プレーンなレーベルです。逆に『銅丹レーベル』は、ねじれ防止加工を施し、毛焼きもしてあるのでそのまま穿いていただいた時に、最初の味わいが残りやすいジーンズです。『出陣レーベル』は、ねじれ防止はしていませんが、弱毛焼きを施し穿きやすく、ジーンズが育っていく姿を楽しんでいただける、桃太郎ジーンズのスタンダードなラインとなっています。また、それぞれバックポケットのデザインが違うのですが、デザインを追加する事も出来きます」
  • 「それぞれ穿き心地や育てた時の味わいが変わってくるんですね!!穿き方によって、どんな風に育つのか…ワクワクしちゃいますね!でも、長く使って、せっかく愛着が湧いてきた所で破れたりして買い替え、ってなったら悲しいですね…」
  • 「そこはご安心ください!穴あきや破れは有償となってしまうのですが、基本的にうちのジーンズは『10年保証』となっていますので、ほつれや裾の上げ直し、ボタンやファスナーの修理等は無料で行っております。」
  • 「え!!10年も保証してくれるんですか?すごいですね!!」
  • 「当社のジーンズを長く楽しんでいただく為に、そういった保証もさせていただいております。」
  • 「すみません、さっきからずっと気になっていたんですけど…この機械って、何に使うんですか?」
  • 「これはジーンズの裾上げをする『ユニオンスペシャル』という古いタイプのミシンです。このミシンだと、裾上げした部分が斜めに波打ったように色落ちする『チェーンステッチ』というステッチに仕上がるんです。ジーンズがお好きな方はよくご存知のミシンなんです。」
桃太郎ジーンズ 桃太郎ジーンズ
  • 「そうなんですね!!今度からはジーンズ穿いてる人の裾をチェックしてみます!(笑)他にも最近、新しいラインナップが増えたとお聞きしたのですが。」
  • 「1年くらい前から女性用ラインナップに力を入れていて、ロングスカートやワンピースなどもご用意させて頂いております。」
  • 「えー!!すごく可愛いですね!!」
  • 「他にも姉妹ブランドになりますが、『シン・デニム』という生地を使ったスーツブランドも展開しています。この『シン・デニム』はデニムの風合いを残しつつ、耐摩性や色落ちがしないような加工を施した全く新しい生地なんです!元々は岡山の『関西高校』という高校で、制服に桃太郎ジーンズが採用されたのがきっかけで、スーツとして展開させていただきました。」
  • 「すごい!!デニムが学校の制服に採用されたなんて、今まで聞いたことが無いです!!このジャケットもオシャレですね!!このバックとかもデニムなんですか?」
桃太郎ジーンズ 桃太郎ジーンズ
  • 「そうなんです。こちらはデニム生地の『ビジネスバッグ』となっています。他にもデニム生地の『スマホケース』や『マスク』なども用意しています。」
  • 「ジーンズはもちろん、小物にまで桃太郎ジーンズさんの“こだわり”が沢山詰まってて感動しちゃいました!!渡邉さん、今日はありがとうございました!!」
  • 「ありがとうございました。」

で!いろいろ可愛い商品を見させてもらってたら、着てみたくなっちゃったので…新ラインナップのワンピースとスカートを試着させていただきました!!
ここからは諸岡のコーディネートをご覧ください(笑)

まずは、スカートとワークシャツのコーディネート

桃太郎ジーンズ

巻きスカートになっているのですが、若干裾が広がっていてスタイルも良く上品に見える!『デニムスカートは子供っぽい』と思っている人には、絶対履いてみて欲しいアイテムです♪

次はデニムのワンピース

桃太郎ジーンズ

実はこれ!試着で気に入りすぎて、そのまま購入しちゃったワンピースなんです(笑)
デニムワンピなのに、女性らしいラインが出てとっても綺麗!!しかも、デニムなのに柔らかい感じも◎羽織りでも使える着回し優秀アイテムです!

デニム好きな方も、私みたいにデニム初心者さんも、お気に入りの1着が見つかると思います!是非、お店まで足を運んでみてください!!
レポーターの諸岡沙紀でした!次回もお楽しみに~♪

今回レポートした店舗情報
Ao 2F / 桃太郎ジーンズ
OPEN:11:00 ~ 21:00
TEL:03-6427-9721
店舗詳細ページへ

REPORTER’S VOICE 4月

Aoアニバーサリーフェア イベントレポート

こんにちは。Ao公式サポーターの吉田あゆりです!!
今年も3/20~3/28までの7日間、Aoビルでは「アニバーサリーフェア」を開催しました!!
「アニバーサリーフェア」では定番の「Aoオリジナルワイン」を毎日先着30名様にプレゼント!
また、Aoビル恒例のイベント「アニバーサリー抽選会」では、『紀ノ国屋フルーツ盛り合わせ』や『Aoギフト券』など豪華商品ご用意しました!!

Aoアニバーサリーフェア イベントレポート

Aoビルではご来店いただいたお客様に、少しでも還元出来ればという思いから「紀ノ国屋フルーツ盛り合わせ」等が当たる『お客様還元抽選会』を実施させていただきました。
会場では新型コロナウィルスの対策を徹底し、ご来場の皆様にもご協力いただき、イベントを行いました。

Aoアニバーサリーフェア イベントレポート お客様還元抽選会

また毎年ご好評いただいている「Aoオリジナルワイン」のプレゼントを実施!毎日先着30名様限定でプレゼントさせて頂きました!
このイベント、大人気のため数時間でワインがなくなってしまい…お渡しできなかった方、本当に申し訳ありませんでした… 来年も予定していますので、是非またお越しいただければと思います!(早めの時間にお越しいただければ、ワインプレゼントをゲットできる可能性が高いと思います!)

お客様還元抽選会

まだまだ新型コロナウィルス感染拡大の影響が続いておりますが、皆様もお身体には充分お気をつけください。

ここで発表です!!Aoビルでは4月から『Omosan STREET』でもAoの情報を発信していくことになりました!!
『Omosan STREET』とは表参道エリアという“街”そのものをメディアとしたファッションフリーマガジン。地元に根付いた編集部が取材してきた、ここならではの情報を発信している媒体なんです!
そして、新しくAoビルを紹介してくれるモデルの『シュナイダー飛夢』さんも登場します!!
4月号では、Aoビルでも人気な『紀ノ国屋』さんや『Dyson』さんの特集をしています!!Aoビル内にもラックを設置しています!無料ですので、是非皆さん、お手に取ってみてください!!

OmosanSTREET

※写真は『OmosanSTREET』第71号(2月20日号)です。

OmosanSTREET

ちょっとだけ…『Omosan STREET』の撮影風景をお見せしちゃいます!
『OmosanSTREET』第72号は4月10日(土)から配布になりますので、お楽しみに!!

そして…次回のイベントが!決定しましたー!!!
4/29(木)~5/5(水)までの7日間、『Ao GWフェア』が開催されます!
次回のイベントもお楽しみに!!レポーターの吉田あゆりでした!!

REPORTER’S VOICE 3月

「Ao presnts Oshare Life」にゲスト「サヘル・ローズ」さんが来てくれました!!

こんにちは。Ao公式サポーターの諸岡沙紀です!!今日はAoのラジオ番組InterFM897「Oshare Life」のスタジオにお邪魔してきました!
今回のゲストはモデルの「サヘル・ローズ」さんです!!しかも、今回は特別に!Aoレポーターズボイスでのインタビューにも出演していただけました!!

InterFM897「Oshare Life」

もう、すでにラジオ『InterFM897「Oshare Life」』でのお話は、聞かれていると思いますので…
早速、取材記事からどうぞ!!

  • 「サヘルさん今日はよろしくお願いします!!」
  • 「よろしくお願いします。」
  • 「早速ですが、Aoビルに来られたことはありますか?」
  • 「実は、Aoビルが出来た時にテレビ朝日の『スーパーJチャンネル』という番組でレポーターとして二度ほど取材に行かせていただいた事があるんです。」
  • 「えー!そうなんですか!じゃあAoビルが出来た当初から知っていたという事ですね!!」
  • 「私、実は青がラッキーカラーなんです。自分でも大切にしている色だし、パワースポット的な名前もすごく好きなので、とってもオシャレなビルだなぁと印象に残っています。」
  • 「うわー!嬉しいです!!ありがとうございます!プライベートでお買い物とかに来ていただいた事はありますか?」
  • 「3階の『ケユカ』さんがすごく素敵で気に入っています。実は昨年から『YouTube』で『サヘルキッチン』という企画をやらせていただいていて、ペルシャ料理を作っているんです。その中でお皿とかにもこだわっているのですが、お料理を引き立たせるという意味で、シンプルでスタイリッシュなデザインが多い『ケユカ』さんの食器には惹かれていますね。」
  • 「お料理によってお皿も変えたりするんですね。お料理を作る時のこだわりとかはあるんですか?」
  • 「お料理によってお皿を変える事で、より美味しそうに見えたりすると思うんです。味だけじゃなく、家族で食卓を“目”でも楽しめるようには、こだわっています。最近のこだわりは、自宅で栽培したハーブを入れる事ですね!バルコニーからハーブを摘んできて、キッチンで最後の隠し味に使う事を大切にしています。調理だけでなく栽培してる時から、まごころを込めてお料理することにすごくこだわっているんです。」
  • 「ご自分で栽培もしてるんですね!すごい!食べるもの以外で、他にこだわっている事はありますか?」
  • 「私のお母さんの教えで『外見はどうにでも変えられるけど、中身は誤魔化せないから中身を大切にしなさい』と言われていて、絶対朝起きたら太陽を見て、自分の心と向き合うのを毎日のルーティーンにしています。あとは、私と出会った人達には笑っていて欲しいと思っているので、出会った人を笑わせたいと常に思っていますね!自分が誰かを笑顔にした分、ブーメランみたいに返ってくると思っています。自分が笑っていたら相手も笑っていてくれるし。そういった『人の気持ちを見る』事を忘れたく無いですね。」
スタジオにて収録中のサヘル・ローズさん

スタジオにて収録中のサヘル・ローズさん

  • 「だからそんな素敵なハッピーオーラが出ているんですね!!素敵です!!」
  • 「いえいえ、でもそれは周りの人達のおかげだと思っています。やっぱり引き寄せだと思っているので、私の周りの人達が、皆さんすごくキラキラしていてくれているからなんです。」
  • 「なるほど!そういうポジティブな気持ちが、今回視聴者プレゼントしていただいた写真詩集の『あなたとわたし』の詩にも影響しているんでしょうか?」
  • 「この作品は、安田菜津紀さんというジャーナリストの方が、子供から大人まで色々な、まるで地球丸ごとのような写真を撮影した作品なんです。そこに、私が中学校時代にいじめを受けてナイーブになっていた時、自分の感情を書いていた詩と、今の私が書いた新しい詩を融合して、今、生きるのが辛い世の中に対して『頑張らなくていいよ、泣いていいんだよ、泣いてちゃんと自分と向き合って。あなたはあなたでいいんだよ。頑張りすぎないで。』というメッセージを込めて、私の詩をつけさせていただきました。」
  • 「そんな思いが込められているんですね。すごく気になるので今度読んでみたいと思います!そういえば、また新しく執筆中の本があるという話を伺ったのですが…」
  • 「そうなんです。今までの自分の歩みだったり、今の時代の人々に伝えたい『自分の想い』を綴った一冊を、執筆させてもらっています。」
  • 「こんな素敵なサヘルさんの想いが詰まった作品、楽しみにしています!!サヘルさん、お時間ない中、今日は本当にありがとうございました!!」
  • 「こちらこそ、ありがとうございました。」
サヘル・ローズさん

視聴者プレゼントのサインを記入してくれているサヘル・ローズさん

サヘル・ローズさん、とってもポジティブで素敵な方で、私もたくさんパワーをいただいた気分です!!現在執筆中の本も、とっても楽しみですね!!視聴者プレゼントの本にも直筆サインをいただきました!!
応募方法は、Aoビルの公式Twitterをフォローして、該当ツイートをRTすると「サヘル・ローズさんサイン入りステッカー」&「サヘル・ローズさんサイン入り写真詩集「あなたとわたし」が当たるキャンペーンを開催中です!!
応募締切は3/12(金)までとなっていますので、皆さんご応募お待ちしております!…内緒ですが、番組の感想とかも書いてくれていると当たりやすいかもです(ゴニョゴニョ

サヘル・ローズさん
サヘル・ローズさん

とっても素敵な方で私もパワーいっぱいになりました!!サヘル・ローズさんありがとうございました!!
レポーターの諸岡沙紀でした!!次回もお楽しみにー!!!

REPORTER’S VOICE 2月

Aoクリスマスフェア&ウインターセール イベントレポート

こんにちは。Ao公式サポーターの吉田あゆりです。今回は、Aoクリスマスフェア&ウインターセールのイベントをレポートしてきました!
クリスマスフェアでは、豪華商品が当たるお客様還元抽選会や、サンタクロース撮影会、青山学院初等部によるハンドベルコンサートや「シトロンヴェール」によるスペシャルライブなど、新型コロナウィルスへの対策を充分にし、イベントを行なわせていただきました!
また、ウインターセールでは、新年のお年賀プレゼントやお年玉抽選会を開催!今年もAoビルのいろいろなショップを、皆さんにお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します!!

Aoクリスマスフェア&ウインターセール イベントレポート

まずは、クリスマスフェアのレポートから!!
Aoビルのクリスマスといえば、もうお馴染みの『サンタクロース撮影会』!!!
毎年サンタさんがAoビルにやってくるので、一緒に写真を撮れちゃうんです!クリスマスの思い出には最高ですよね!!
今年は新型コロナウィルスの影響から、サンタさんもマスク着用の上、2階特設会場のみでの撮影となりました。

Aoクリスマスフェア&ウインターセール イベントレポート
Aoクリスマスフェア&ウインターセール イベントレポート

そして、今年も来ていただきました!青山学院初等部の皆さんによるハンドベルクワイアコンサート!!

青山学院初等部の皆さんによるハンドベルクワイアコンサート

とても綺麗なハーモニーで、私も仕事を忘れて聴き入っちゃいました。青山学院初等部ハンドベルクワイアの皆さん、ありがとうございました!!
今年のスペシャルライブは「シトロンヴェール」の皆さまに演奏して頂きました!!

シトロンヴェール

お馴染みのクリスマスソングからオリジナル曲まで、いろいろな曲を演奏してくれて、とっても盛り上がりました!!「シトロンヴェール」の情報はコチラから(https://otonochikaraprojec.wixsite.com/otonochikaraproject) 何度でも聴きたくなっちゃうライブです!!また次回が楽しみです!!

そして、恒例の「クリスマスお客様還元抽選会」では、「紀ノ国屋すき焼き用国産黒毛和牛」など、今年も豪華商品がいっぱい!!
抽選会に来ていただいたお客様は、皆さん楽しんでいらっしゃいました!

クリスマスお客様還元抽選会
クリスマスお客様還元抽選会

さて、ここからは、新春のウインターセールの模様をお届けします!!
まず、年始のお年賀!!今年は「Aoオリジナルマスク」を先着100名様にプレゼントさせてもらいました。
皆さん、Aoのオリジナルマスク、手に入れましたでしょうか?

Aoのオリジナルマスク

お客様還元抽選会では、お正月にはぴったりの「紀ノ国屋すき焼き用国産黒毛和牛」などが当たりました。当選したお客様は、皆さんとっても喜ばれていました!!

ウインターセール
ウインターセール

そして…次回のイベントは…3月に開催される『Ao Anniversary』です!
今回も『InterFM897公開収録トークショー』も行うことが決定しました!今回のゲストは…すみません、まだ内緒なのですが…詳細はまた、Aoホームページの『イベント&ニュース』で告知しますので、チェックしてみてください!
また次回もお楽しみにー!!!!レポーターの吉田あゆりでした!!

REPORTER’S VOICE 1月

今回「Ao presnts Oshare Life」の初回ゲストに、なんと!ラグビーの「稲垣啓太」選手が来てくれました!

こんにちは。Ao公式サポーターの諸岡沙紀です!!今日はAoのラジオ番組InterFM897「Oshare Life」のスタジオにお邪魔してきました!! 今回のゲストはラグビーで大活躍されている「稲垣啓太」選手です!!
しかも、今回は特別に!Aoレポーターズボイスでのインタビューも受けて頂けました!!

InterFM897「Oshare Life」

もう、すでにラジオ『InterFM897「Oshare Life」』でのお話は、聞かれていると思いますので…
早速、取材記事からどうぞ!!

  • 「稲垣選手、今日はよろしくお願いします!」
  • 「こちらこそ、よろしくお願いします。」
  • 「実は…直接お会いするのは、今回で2回目なんですが…覚えていらっしゃいませんよね?」
  • 「いや、覚えていますよ!Aoビルで行った、2019年11月の『ラグビーワールドカップ2019 日本代表の軌跡』のDVD&Blu-ray発売記念イベントの時ですよね?」
  • 「え!!本当ですか?嬉しい!!ありがとうございます!!」
  • 「いや、あのイベントは試合後初めてのイベントだったので、よく覚えています。」
  • 「えー!覚えていてくれたなんて嬉しいです!」
  • 「いえ、こちらこそ、ご無沙汰しております(笑)」
  • 「でも、ここ最近テレビや雑誌など、色々なメディアに引っ張りだこでお忙しい中、今日はありがとうございます!」
  • 「いえいえ、そんな事はないです。」
  • 「早速なんですが、『選手生活』と『メディア活動』の両立は大変だと思うのですが、稲垣選手なりの『両立のコツ』みたいなものって、ありますでしょうか?」
  • 「自分の持論ですが『自分のやるべき事』と『立ち位置』を履き違えてはいけない、という事ですかね。自分はあくまでも『ラグビー選手』なので、ラグビーが一番大事な『仕事』だと思っています。なので『ラグビーという仕事』にマイナスな影響を与えるものは、出来るだけ取り除いて行く、という考え方をブレないように考えています。」
  • 「やっぱり、すごいストイックなんですね。」
  • 「いえ、そんなに難しい事は考えてないんです。自分に素直に、これはラグビーの活動に影響が出てしまうな、と思えば『大変ありがたいお話ですが、こういう時期なので今はお受けすることが出来ません。』とお断りしたこともありますし。これは大丈夫だなと思えば、ありがたくお受けしています。」
  • 「あくまでも『ラグビー中心』で考えている、という事ですね。」
  • 「そうですね。ただ『ラグビーをもっとPRしたい』という気持ちはありますし、ラグビー選手の『稲垣啓太』を覚えてくれることで、ラグビーに興味を持ってくれる人が、もっと増えてくれたらとても嬉しいな、という思いもあります。」
  • 「稲垣選手の『ラグビー愛』すごく伝わってきます!最近では世間が新型コロナウィルスで大変な時期ですが、特にラグビーは人との接触が多い競技だと思いますが、何か気をつけている事とかありますか?」
  • 「そういう点はあまり神経質にならないようにしています。コロナ対策でいうと『接触を避ける』『うがい・手洗いは必ずする』というような、ごく一般的な対策は必ずしていますし、チームとしてはPCR検査も定期的に受けていますので、不安を取り除いた状況でラグビーに取り組んでいます。」
シャウラさんと収録中の稲垣選手

スタジオにて シャウラさんと収録中の稲垣選手

  • 「他にも、写真集にもご出演されていましたが、これはいつ頃の撮影だったのでしょうか??」
  • 「12/8に発売されました『クローズ生誕30周年記念写真集 武装戦線 THE REAL』は、夏をちょっと過ぎた頃ですね。革のライダースを着ているんですが、めちゃくちゃ暑かったです(笑)」
  • 「撮影夏だったんですか!!それは大変でしたね!!ちなみに、撮影の時の裏話とかってありましたか?」
  • 「撮影で大型バイクに乗ったんですが、僕が大型免許を持ってなかったって事とかですかね(笑)」
  • 「え?じゃあ、あのバイクに乗っている後ろ姿の写真は…」
  • 「あれは止まっているんです(笑)」
  • 「そうだったんですか!!他にも何かあったりしますか?」
  • 「あとは…衣装が自前だった事くらいですかね。」
  • 「え?あの衣装、稲垣選手の私物だったんですか!!!」
  • 「撮影自体が『自分の私服で』というお話だったので、自分が持っているライダースとデニムで撮影して『武装戦線』のマークだけ、後でつけてもらっているんです。」
  • 「えー!そうだったんですね!!!私物だったとは思いませんでした!!びっくりです!!
    すみません、もうちょっとだけプライベートの話をお伺いしたいのですが…普段、私生活で交流がある方とかはいますか?」
  • 「基本的には、自宅とクラブハウスの行き来がメインなんですが、そんな中でも後輩でもあり同じ『パナソニック ワイルドナイツ』の選手でもある布巻選手は、一緒にカフェに行ったりすることが多いですね。最近、やはり洋服とかの買い物には行きづらい雰囲気なので、また堂々と歩けるようになったら一緒に行きたいですね。ただ、やっぱり服は好きなのでネットでいつも検索しています。」
  • 「すみません、個人的な質問なのですが…ラグビー選手って体が大きいじゃないですか!稲垣選手くらいになると、普段のお洋服のサイズとかって…特注なんですか?」
  • 「いえ、意外にあるんですよ!海外のインポート物でいつもよく購入しているお店が数店あるんですが、そこから新商品の情報をもらったりもしています。」
  • 「えー!そうなんですね!やっぱり稲垣選手くらいになると指定のお店があるんですね!お時間が迫ってきましたので、最後になるのですが、1月からのトップリーグへの意気込みを聞かせて頂けますか?」
  • 「一度コロナの影響でストップしてしまったので、またすぐに観客席いっぱいにお客様にきていただくことは難しいと思いますが、テレビを通して、または、会場で色々な形でまたラグビーを楽しんでもらいたいと思っています。実際、観戦に来ていただけると、選手の身体同士がぶつかる音が聞こえたりだとか、臨場感が全く違うので機会があれば会場にも足を運んで頂きたいです。」
稲垣選手
  • 「トップリーグ頑張ってください!!稲垣選手!本日はありがとうございました!!」
  • 「こちらこそ、ありがとうございました。」
稲垣選手

視聴者プレゼントのサインを記入してくれている稲垣選手

いやー前回の時よりもいっぱいお話しさせていただいたんで、緊張しました!!
でも『笑わない男』って聞いてたので、怖いのかなーっと思っていたのですが…(実際、前回はちょっと怖かったし…)でも、すごく紳士的な優しい人でした!
前回よりもさらに!超『にわかファン』になりました!そんな稲垣選手ですが…放送を聞いていた皆さんはご存知だと思いますが、なんと!その場で視聴者プレゼント用にサインを書いてくれました!!!ちょー優しいー!!!!
応募方法は、Aoの公式Twitterをフォローして、該当ツイートをRTすると「稲垣選手サイン入りステッカー」&「稲垣選手サイン色紙」が当たるキャンペーンを開催中です!!
応募締切は1/15までとなっていますので、皆さんご応募お待ちしております!
…内緒ですが、番組の感想とかも書いてくれていると当たりやすいかもです(ゴニョゴニョ

稲垣選手
稲垣選手

稲垣選手!どうもありがとうございました!!!…あー久しぶりに緊張したぁ!!!!!!!
レポーターの諸岡沙紀でした!!次回もお楽しみにー!!!

バックナンバーはこちら